忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【櫛野農園】ゆず羊羹(丸) 1玉【くしの農園・大分ゆず製品】

【櫛野農園】ゆず羊羹(丸) 1玉【くしの農園・大分ゆず製品】

甘く煮た丸ごと一個のゆず皮の中にゆずの羊羹を詰め込みました。内容量:1玉 出荷まで2~3営業日程度を予定送料は60サイズくしの農園の柚子畑は、自生していた2本の柚子の木から始まりました。「あの頃はね~、ゆずの先生なんかはいなくて、全部自分で勉強しないといけなかった。そりゃ、苦労も多かったよ。」その頃を懐かしむように語る櫛野さん。「桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年」と言われるほど、柚子が実るまでにはたいへん長い年月がかかります。いのししに根っこを掘られたり、ウサギにかじられたり、台風も恐ろしかった…ゆずの実が全部やられてしまう年もあったと言います。そんな経験をつみながらノウハウを学び、今では1本の柚子の木に100~150個の元気なゆずが実をつけます。また、く!
の農園では「化学肥料の低減と堆肥による土づくり」に取り組んでおり、大分県知事より「エコファーマー」の認定を受けています。九州を代表する柚子食品の代表格「ゆずこしょう」をはじめとする香り高き柚子製品の品々を、くしの農園からお届けします。大分県北部、周防灘に面した宇佐平野より九州の屋根「九重山系」に通じる中間に位置する「院内町」。南西部一連の山々は「耶馬・日田・英彦山国定公園」の一角を占め、変化に富んだ山岳、渓谷などの名勝地として知られています。また龍岩寺やオオサンショウウオなど貴重な文化遺産や天然記念物などを有しています。そんな自然の恵みたっぷりの「院内町」には昔から自生の柚子の木があり、昭和45年に1000株の木を植えたことで柚子の産地として名乗りを上げま!
た。地形は峡谷型で標高40m~500mあり、風が強!
く当たらない段々畑が良いとされている柚子の栽培にぴったりの町です。そんな「院内町」にある、「くしの農園」の柚子畑はもちろん段々畑。一面にゆずゆずゆず!圧巻の眺めです。段々畑で育てられた柚子の木は、大地にしっかりと根ざし、大地の恵みをたくさん吸収して元気な黄金の柚子をたわわに実らせます。

630 円 ( 税込 / 送料別 / 販売中 )

販売期間:指定なし

販売店:はなまるチョイス松竹梅

[ 個別ページ ]

[ 他の商品を検索する ]


PR
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Copyright : スイーツのショッピングカタログ All Rights Reserved.
Powered by Ninja Blog / illustration くのいち☆Girls 彩美唯~あみゅ~