忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いちごが2分でスイーツに変わる魔法のチョコレート【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【送料無料】【クリスマス ホームパーティ チョコレート】

いちごが2分でスイーツに変わる魔法のチョコレート【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【送料無料】【クリスマス ホームパーティ チョコレート】

お召し上がりのご注意同梱の説明書をよくお読みになり、絶対に長時間加熱なさらないでください。溶かして食材をつけた後で残ったチョコレートは、なるべくお早めにお召し上がりください。(再加熱しても差し支えはございません)【原材料】砂糖・カカオマス・パームオイル・カカオバター・乳化剤(大豆由来)・香料(バニラ)(本品は、牛乳を含んだ商品と同じ製造ラインを使用しています)(カカオバターは、カカオ豆由来の油脂分の名称であり、乳製品のバターとは関係ございません)【内容量】・チョコレートフォンデュ150g(直径9.2×高さ4.5cm) 1個 (約4~5人:1回分)・レンジパン(磁器製・シリコン製蓋つき)1個 重さ:240g容量:満水およそ200cc 最大直径:10cm・高さ5cm ・チョコレートフォンデュ!
作り方 1枚・ギフトボックス:幅23.5×奥行14.8×高5.7(cm)【賞味期限】2011年4月(詳細は商品に記載)【保存方法】密閉して、涼しい場所で保管してください【原産国】スイス【発送温度】常温「ギフト対応はこちら」【発送について】ご注文後、2営業日以内に発送【着日指定】ご注文から7日以降にて承ります。ハロウィン クリスマス バレンタイン バースデー 誕生日 誕生パーティー 誕生日プレゼント 贈り物 ホームパーティー パーティレシピ 景品 引越パーティー ウェディングパーティー 結婚パーティ 立食パーティー パーティグッズ 引越お祝い 二次会 2次会 歓迎会 送別会 開店祝い 宴会 女子会 ショコラ 生チョコ チーズフォンデュ フォンダンショコラ チョコレートケーキ チョコレートファウンテン チョコレートタワー チョコ!
フォンデュ レシピ 作り方 手作りチョコレー!
はい。しなくていいんですバレンタインデーに手作りチョコの経験がある女性なら、きっとおわかりだと思いますが、チョコレートを溶かすのは、実はと~っても面倒! ですよね!! 本当にチョコレートをおいしく溶かそうと思ったら、「ゆっくりと」 「正確な温度で」 「絶対に水が混ざらないように」 しなければならないんですよね~。ついうっかり、湯煎の最中にちょっとでも水が入ってしまうと、ボソボソになって失敗してしまうし、本当に大変ですよね! このチョコレートは「レンジでチン」する「だけ」で、「とろ~りチョコ」ができあがります。時間にして2、3分。「超・簡・単」です!しかも、「おうちでフォンデュ専用」に作られていますから、市販のチョコレートを溶かした時のように、生クリームやワイン!
どを混ぜて、慣れない味付けをドキドキしながらする必要も、ないんです♪さらに!一度溶けると、適度な室温でそのまま1時間は固まらない!というのがビックリ。火も使わないから小さなお子さんと一緒でも安心で、溶かしてそのまますぐ、果物やお菓子につけて食べられるという、まさに魔法のようなチョコレートなんですね~!実は、本当にスゴイのは簡単なところじゃなくて、「味」なんです。この不思議なチョコレートを作っているのは、遠く海を隔てたヨーロッパ「スイス」にある、「ファバラジー」というブランド。「聞いたことがない」という方が多いかもしれませんが、無理もありません。ファバラジーは、まだ日本ではあまり知られていない、小さなメーカーですから。ですが、創業は1862年。つまり180年以上!
も昔から、ずっとチョコレートを作り続けているん!
すね!スイスで最初にチョコレートが作り始められた頃に創業して以来、7代続いている、「知られざる老舗」なんです。ファバラジーチョコレートがおいしい、2つのワケ。チョコレート原料のカカオ豆は、産地や、年ごとの気候によって味や品質が変わる、とってもデリケートな農産物で、常に品質のよいものを確保するのはとても大変です。でも、素材が味を決めると知っているファバラジーは、妥協をしません!毎年、数カ国の産地から別々にカカオ豆のサンプルを取り寄せて、毎回厳しい品質チェックをして、納得できる原料だけを本輸入!サンプルの品質チェックは、何度も試食を重ねてとても厳しく行われるんです。(真剣ですね!)ご存じかもしれませんが、今は、昔と違って技術も進んで、チョコレートを安く早く!
くさん作る方法が色々あるんです。手順を省いて早く滑らかにするためや、原料を安くするために混ぜ物をするんですね。実際にそうして作っている会社も、実はたくさんあるのが現状です。でもファバラジーは、昔ながらの製法を、今もつらぬいているんです。輸入した原料を加工して包装されたチョコレートにするまで、全部自分の工場の中だけで作っていて、設備は必要最小限の自動化にとどめ、材料の配合や、混ぜ方、タイミングなどは、熟練した職人の勘と技に頼っています。(設備にも年季が入ってますね!)しかも、チョコレートの滑らかさを出すための「コンチング」と呼ばれる練り込みは、今も最大72時間(なんと3日間)かけているんです!「たとえ時間がかかっても、納得できる味に仕上げること」まさに、!
老舗の心意気」が感じられますね!長い歴史を誇る!
ァバラジーが、今も小さなメーカーのままなのは、「原料と製造工程にこだわり続けて大量生産しないから」 なんですね~。この部分は iframe 対応のブラウザでご覧ください。

2350 円 ( 税込 / 送料別 / 販売中 )

販売期間:指定なし

販売店:美味いや

[ 他の商品を検索する ]


PR
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Copyright : スイーツのショッピングカタログ All Rights Reserved.
Powered by Ninja Blog / illustration くのいち☆Girls 彩美唯~あみゅ~